【置き換えダイエット】成功のための方法や注意点

置き換えダイエット成功のためには!

置き換えダイエットについて

これまでにも実にいろいろなダイエット方法が流行してきたものですが、置き換えダイエットは、今も変わらず女性を中心にして大人気のダイエット方法です。

 

置き換えダイエットとは、その名の通り、1日の1食か2食を通常の食事の代わりに、ダイエット食品を摂る、というダイエット方法。

 

例えば通常のランチなら、カレーライスや丼もの、定食などで800キロカロリー程度は摂取することになります。
これをわずか100〜200キロカロリーくらいの低カロリーのダイエット食品に置き換えるのです。これだけでらくらく600キロカロリー分のカロリーが浮くわけです。

 

運動でこれだけのカロリーを消費しようと思えばかなり大変ですが、これだと至ってラクにダイエットが実現できるというわけです。

 

ちなみに私はDHCのプロテインダイエットをかなりの期間やっていました。
途中で飽きてしまったのでやめてしまいましたが、2キロくらいは落とすことができましたよ。
お昼をこれにして、夕飯は普通に食べていたのですが、これではお腹いっぱいにならないので、夕飯が待ち遠しくて・・・っていう感じでした。
(朝食はもともと食べません)

DHCプロテインダイエット

 

 

置き換えダイエットのメリット

 

置き換えダイエットのメリットといえば、やはり何と言っても手軽に出来ることです。

 

1食か2食をダイエット食品に置き換えるだけなので、煩わしいカロリー計算などの手間がないことです。
またストイックに毎食のように食事に気をつける必要はなく、ダイエット食品以外はこれまで通り好きなものが食べられることもメリットです。

 

急激に結果が出るわけじゃない…

食事の代わりに摂るダイエット食品として代表的な人気アイテムは、スムージーや酵素ドリンクです。
栄養バランスが良くてダイエット中に不足しがちな栄養素が、低カロリーながらもしっかり含まれたアイテムです。
しかしこの置き換えダイエットも、あまりストイックにやり過ぎると、空腹感に絶えられず、リバウンドしてしまうこともあります。

 

置き換えダイエットは、急激に結果が出るダイエット方法ではなく、コツコツとゆっくり無理なく続けることが大切なダイエット方法です。

 

 

置き換えダイエット食品の選び方のコツ

置き換えダイエットの置き換え食品

 

1日の3食の中の、1食か2食をダイエット食品に置き換えするだけ、というこのお手軽なダイエット方法は、置き換えるダイエット食品選びが大切になります。
この置換えダイエット食品の選び方によって、ダイエットが成功できるかどうかのカギを握っているといっても良いかも知れません。


 

健康的にも気を付けて

ダイエット中は全体的に食事量がガクンと減りますので、栄養バランスが崩れないようにすることがまずは大切です。
炭水化物や脂肪分は減らしても、ミネラルやビタミン、食物繊維などの栄養素はしっかりと摂る必要があります。

 

このダイエット中にもしっかりと摂りたい栄養素がばっちり含まれていて、かつ低カロリーなのが、スムージーや酵素ドリンクです。
スムージーや酵素ドリンクが置き換えダイエット食品としては、とても理想的なのです。

 

スムージーや酵素ドリンクと一口に言っても、味や値段などはメーカーによってさまざまです。
置き換えダイエットは、数日、数週間で終わるものではなくて、数ヶ月、あるいは何年単位でコツコツと続けることが大切です。

 

じっくりと取り組んで体質を改善して、健康な身体とスリムな体型を目指すダイエット方法なので、長く続けることがポイントになります。
ですから、置き換えダイエット食品も、味が美味しいか、飽きないか、という味の面と、無理なく続けられる値段であるかどうかが、選ぶ際のポイントになります。

 

 

置き換えダイエットとお肌の関係について知っておきたい事

 

毎日美味しいものをお腹いっぱい食べて、なおかつ痩せたいと言ってもそんな夢のような話はないのです。
ダイエットをしたい人の大半は、食べることが好きなはずです。

 

ダイエットといえば、好きな食べ物を我慢して、という過酷なイメージがありますが、置き換えダイエットなら、そんな辛い思いをしなくても、健康的に痩せることができるのです。

 

好きなものが食べられる?!

好きなものが食べられるメリット

 

りんごやバナナ、キャベツだけを食べる、という1品ダイエットも一時流行ったものですが、一時的に痩せることが出来たとしても、かなり危険なダイエット方法です。
栄養が極端に偏ってしまうので、痩せるというよりやつれるダイエット方法です。

 

置き換えダイエットが人気なのは、簡単なダイエット方法でなおかつ肌にも健康にも良いからです。
1食か2食をダイエット食品に置き換える、という置き換えダイエットなら、それ以外の食事ではこれまでと同じように好きなものが食べられるのが嬉しいところ。

 

どんな食品がいいのか・・・。
食事代わりに置き換えるダイエット食品ですが、これは人によってさまざまです。
ここでまたバナナだけ、とかりんごだけ、と言った1品のみの置き換えはできるだけ避けたいところです。
カロリーは抑えながらも、通常の食事以上にビタミンやミネラルなどの栄養素が含まれているダイエット食品がおススメです。

 

スムージーや酵素ドリンクが置き換えダイエット食品として人気ですが、これらにはビタミン、ミネラル、酵素などがとっても豊富で、まさに理想的なダイエット食品です。
これらを使って置き換えダイエットを続けることで、やつれるどころか、肌にも健康にも良いのです。
スムージーや酵素ドリンクには、デトックス作用もあるので、便秘も改善されて、肌トラブルもなくなった、といった方が多いようですよ。

 

 

スムージーを使った置き換えダイエット

スムージーで置き換えダイエット

 

女性誌やネットなどでも頻繁に見かけるようになったスムージー。
海外のセレブや有名芸能人、モデルなども美容や健康のためにと、みんなこぞって飲んでいるようですね。

 

このように世界中で流行っているスムージーは、水と緑の葉野菜、さらに果物をミキサーに入れて作る、とってもシンプルでヘルシーなドリンクです。
フレッシュなビタミンや酵素、ミネラルなどがたっぷりのスムージーは、普段の食事ではなかなか摂れない栄養素をバランスよく手軽に摂ることが出来る優秀なドリンクです。

 

このスムージーは、置き換えダイエットにも最適なドリンクです。
フレッシュな栄養素が摂れるスムージーは、朝一番に飲むのが良いとされているので、朝食代わりに飲んでいる人も多いのではないでしょうか。
ミキサーを使って作るスムージーは、1日飲むだけの量を朝に作っておいて、お腹が空いたときやランチ代わりに飲むのも良いそうです。

 

素材選び

使用する緑の葉野菜も果物も、自分の好きな果物を選ぶことが出来ます
季節の旬の素材を選んだり、その時の気分で選ぶのも良いですね。
飽きることなく美味しく続けることもスムージーの魅力です。

 

 

簡単に作れる!

またスムージーは、ミキサーにかけることで、葉野菜や果物が細かくされて、栄養素が身体に吸収されやすくなっている、というメリットもあります。
そして加熱されないので、熱に弱い酵素やビタミンもそのまま摂れます。

 

基本的に皮などもすべて丸ごと一緒にミキサーに入れて作るスムージーは、飲みごたえも十分で、満足感もあるので、置き換えダイエットにもぴったりですよ。

 

酵素ドリンクを使った置き換ダイエット

酵素ドリンクで置き換えダイエット

 

スムージーと合わせて置き換ダイエットの代替え食として外せないのはやっぱり酵素ドリンクです。

 

中でも酵素ドリンクは、日本で大ヒットしていて、各メーカーから種類豊富に発売されていますね。
1日のうちの1食、2食、または3食すべてを酵素ドリンクに置き換えてダイエットをするのですが、ダイエットを成功させるためにも酵素ドリンクの選び方はとても重要になってきます。

 

実にさまざまな酵素ドリンクが発売されているので、一体どれが良いのか、どんな違いがあるのか、分からない、といった人も多いはずです。
食事代わりに飲む酵素ドリンクですから、できるだけ味が良いものを選びたいものです。

 

いろんな酵素ドリンクがある

 

酵素ドリンクには、酵素を始めとした栄養素がたくさん含まれています。
ダイエット中に不足しがちな栄養素が濃縮された酵素ドリンクは、確かに置き換えダイエットにも最適なドリンクですが、やはり毎日続けて飲むもの ですから、いくら身体に良いのは分かっていても、美味しくないと続けることはできないのです。

 

ドロドロとしたしつこい甘さや独特な風味が嫌だといった理由で、酵素ドリンクの置き換えダイエットに挫折してしまう人がとても多いのです。
通販で酵素ドリンクはたくさん販売されていますが、返金保証が付いた酵素ドリンクもあります。
このような商品であれば、費用的なリスクなく、実際に飲んでみて、味を確かめて、購入を続けるかどうかを判断することができますね。

 

そして味と同時に値段や添加物にも注意したいものです。
無理なく続けて購入できる値段かどうか、そして長く続けて飲むものなので、人工甘味料や香料などがたっぷり含まれた酵素ドリンクは出来るだけ避けたいところですね。

 

置き換えダイエットのカロリー摂取量の目安は?

 

 

1日の摂取カロリーを無理なく簡単に落とすことが出来る置き換えダイエット。
朝食やランチ、夕食のどこかで、低カロリーのダイエット食を摂ることで、面倒なカロリー計算なしでダイエットが出来るという人気のダイエット方法です。

 

カロリーと栄養素のバランスを考える

ここで大切になるのが、1日全体で実際に摂る総摂取カロリーと栄養素のバランスです。
カロリーばかりを落としても健康を害しますので、通常の食事の代わりになるダイエット食でしっかりとビタミンやミネラルなどを補給することが大切です。
数あるダイエット食の中でも、スムージーや酵素ドリンクは置き換えダイエットには最適です。
身体への吸収も良く、酵素やビタミンなどの不足しがちな栄養素がしっかりとスムーズに摂ることができます。

 

 

実際のカロリー摂取量の目安

では置き換えダイエット時のカロリー摂取量の目安ですが、成人女性であれば通常2,000キロカロリーが摂取目安とされていますので、それよりも500キロカロリーは少ない摂取カロリーを目指しましょう
それまで2,000キロカロリーの食事をしていた人であれば、1食あたりおよそ700キロカロリー程度を摂取していた計算になります。
1食を100〜200キロカロリーのダイエット食で置き換えした場合、マイナス500キロカロリーとなるのです。
栄養バランスを乱すことなく、カロリーだけをラクラク減らせるのです。
ここで2食を置き換えすれば、マイナス1000キロカロリーです。

 

 


ただここで注意したいのは、あまりにも急激に食事を減らすと、あまりの空腹感から通常の食事で食べ過ぎてしまうことになります。
 1食くらいの置き換えをこつこつ続けることで、1ヶ月後には2キロくらいのダイエットは出来るはずです。

 

 

置き換えダイエットでリバウンドをしないようにする方法

 

せっかく置き換えダイエットをして、見事にダイエットに成功しても、またすぐにリバウンドしては意味がないですよね。
置き換えダイエットに成功しても、リバウンドをしてしまった、という人も多いようなのですが、こんなことにならないためには、どんなことをすれば良いのでしょうか。

 

実は置き換えダイエットで成功したあともずっと体重をキープしている人の多くは、そのあとにも、健康のためや美容のためにとダイエット後にも、置き換えを続けている人が多いようです。
酵素ドリンクやスムージー、ダイエット食品などで置き換えダイエットをする人が多いと思うのですが、ダイエット成功後にも、忙しい朝などの朝食代わりとして酵素ドリンクなどを続ける人が大半です。

 

ダイエット後も油断しない

お腹が空いてしまうのは、カロリーが足りていないというよりも、栄養素が足りていないからです。
ビタミンやミネラルなどの栄養素もバランス良く摂ることができていれば、お腹も極端に空くことがなくドカ食いもしなくなるのです。
置き換えダイエットを行って身についた良い食生活を、ダイエット成功後にもマイペースで続けることがリバウンドを避ける方法です。

 

 

適度な運動も心がける

適度な運動も心掛ける

また、ダイエット時には、置き換えダイエットのように食事に気をつけることと同時に適度な運動も心がけることが大切です。
筋肉量が少ないということは、イコール、痩せにくい体質でもあるのです。
無理なく続けることが出来るウォーキングやジョギングなどで、筋肉量を増やすこともダイエットでは大切です。
リバウンドをしないようにするためにも、適度な運動を日頃からしておくことは大切なことですね。

 

 

置き換えダイエットをするときの注意点について

 

置き換えダイエットが人気ですが、ここでは置き換えダイエットをする時の注意点をご紹介します。

 

 

栄養のバランスが大事

まず置き換えダイエットでは、通常の食事代わりに、ダイエット食を食べることになるのですが、ここでりんごやバナナといった単品の食材はおススメできません。
りんごやバナナには、栄養もあり、カロリーも低めで、置き換えダイエットには良いかも、と思ってしまいますが、やはり通常の食事代わりになるだけの栄養素は含まれていません。
それでなくても栄養素が不足してしまうダイエット時なので、カロリー以外の栄養素はたっぷり摂ることが大切です。

 

酵素ドリンクやスムージーなどは、置き換えダイエット時の置き換え食品としては最適ですね。
ビタミンやミネラル、酵素や食物繊維といった栄養素がとても豊富ですから、通常の食事を抜いても栄養不足になってしまうことはないでしょう。

 

また、置き換えダイエットでは、ダイエット食以外の時には通常の食事が出来るのですが、だからといってここで食べ過ぎてはいけません。
いくらいつも通りの食事が出来るからといっても、カロリーの高い食事をしたり、ドカ食いをして良いということではないのです。
通常の食事の際にもできるだけ栄養のバランスに気をつけたり、食べ過ぎないように心掛けることが大切です 

 

 

無理は禁物

置き換えダイエットでは、無理をするのは禁物です。
いきなり1日のうちの2食、3食をダイエット食にしたのでは、無理があります。
なるべく無理のないように、まずは朝食のみを置き換えてみて、慣れてきたら2食の置き換えにしてみる、といったようにマイペースで続けるようにしましょう。

 

 

置き換えダイエットの効果が現れるまでにどのくらいの期間が必要?

 

若い女性を中心にして置き換えダイエットが大人気ですが、実際にダイエット効果が表れるまでにはどのくらいの期間が必要になるのでしょうか。
1日3食のうちの1食か2食、あるいは3食をダイエット食にするのが置き換えダイエットですから、当然、置き換える回数が多ければ多いほどにダイエット効果も早く表れることでしょう。

 

しかしすべての食事をダイエット食にするのは断食になりますから、一人で行うのはかなり危険です。
きちんとした知識のある指導者のもと、断食道場などで行うのがベストです。

 

自宅で行うと…

自宅でマイペースで行う置き換えダイエットの場合、効果が出るには、やはり個人差が大きいでしょう。
朝食での置き換えよりも、カロリーが高い食事になる夕食での置き換えの方がより効果が早く表れるようですし、置き換えダイエットと同時に運動なども行っていれば、効果も早くなるでしょう。
またもともとの体重が多かったり、食べる量が多かった人ほど、最初の1週間くらいでガクンと体重が落とせるようです。

 

結果はすぐには出ない

 

置き換えダイエットで使用されることが多いスムージーや酵素ドリンクには、デトックス効果や美肌効果、ダイエット効果があります。
ジャンクフードや外食が多かった人は、これらの食事を抜いて、栄養たっぷりのスムージーや酵素ドリンクを飲むことで、効果的に痩せることが出来ると同時に、便秘が解消されたり、吹き出物が良くなったりと、いろいろ嬉しいことがあるようです。
置き換えダイエットでは、あまりダイエットの結果を焦らないで、体質改善くらいに構えて無理なく続けることが良いと思います。
最初は体重にあまり変化がなかった人でも、ある日ガクンと体重が減ったり、太りにくくなったと実感出来る日が来ますよ。

 

 

置き換えダイエットをするときの心構え

 

このように簡単でメリットの多い置き換えダイエット。
置き換えダイエットで憧れの体型、理想の体重を目指している人も多いのではないでしょうか。

 

置き換えるのは、りんごやバナナなどの1種類の食品であるよりも、栄養バランスが整えられたダイエット食品がおススメで、スムージーや酵素ドリンクも置き換えダイエットにはおススメですね。
好きな食べ物はこれまで通りに食べながらも、ダイエットが出来ることが魅力の置き換えダイエットですが、しっかりとした心構えを持って取り組むことが大切です。

 

 

続けることが大切

続けることが大切

1日のうちのどこでダイエット食品を摂るのか、あるいは何食を置き換えするのかでもダイエットのペースは異なります。
あとは寝るだけ、という夕食時にダイエット食品を摂るのが効果的だとも言われますが、お腹が空き過ぎて眠れない、という人も多いようです。
これではストレスも溜まって続けることが難しくなりますね。

 

しかし大切なのは、続けることです。
置き換えダイエットをするときの心構えで大切なのは、続ける、という気持ちではないでしょうか。

 

急激なダイエット効果は見られないかも知れませんが、コツコツと毎日1食か2食を酵素ドリンク、スムージーの食生活を続けていくことで、少しずつ身体にも変化が見られることでしょう。
それまでのような暴飲暴食もなくなりますので、身体も整えられて太りにくい身体、健康な身体にもなれます。
余裕があるときや外食した翌日には、2食置き換えてみたり、と自分で無理なくコントロールしていくことが置き換えダイエットを続けるコツですね。

どっちがいいの?酵素とスムージー

 

少し前までは置き換えダイエットの大本命と言えば、酵素ドリンクのダイエットだったのですが、最近ではスムージーの方が人気のようです。
自宅にある野菜や果物で作れるというのがヘルシー志向のダイエッターにあっという間に広まりました。
酵素ドリンクも自分で作れるのですが、これはかなり難易度が高く、あまり手作りでって人はいなかったんですよね。

 

その点、スムージーは野菜ジュースを作る感覚でミキサーだけあればできるので誰でも始めることができます。

 

ただし、簡単ではあるもののやっぱりわざわざ作るのは面倒という人も増えてきました。
そんな流れから広まってきたのが「粉末のスムージー」。
これはただの野菜ジュースの粉末ではなく、ダイエットのために作られているので、置き換えダイエット中でも必要な栄養素がしっかり含まれているのが魅力。

 

また、置き換えダイエットの最大の難関「空腹感」を満たすために腹持ちが良いように作られています。
味もいろいろでかなり工夫されているので、何種か揃えてみると飽きなくていいかもしれません。

 

ダイエットのサプリを併用するのもおすすめ

 

置き換えダイエットでカロリーの調整をしながらも、ダイエットのサプリで効果を加速させるという方法もあります。

 

「ダイエットサプリは飲めば痩せる」というものではなく、
自分がやっているダイエット方法をより効果的にするためのサポートアイテムです。

 

ダイエットには

 

  • 脂肪燃焼
  • 糖質・脂質カット
  • 食欲抑制
  • 腸内・体内環境改善

 

などの種類があります。
これを助けるためのダイエットサプリはそれぞれ異なる成分で作られる別のものです。

 

置き換えダイエットの場合は、食欲制限のダイエットサプリと相性がいいでしょう。
お腹が空きすぎてしまうのを緩和できるはずです。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top